上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は仕事終わりに『L』の映画を観てきました。
何気に公開初日!
デスノ読みきり掲載のジャンプの発売日でもあるし。
そんなわけで自分の中でL祭りなのです。

デスノにはかなりはまりまくってた時期がありまして(今でも勿論大好きですけど)、中でも気持ち悪いくらいにLが好きだったりします。
友達とどのページのどのコマのLや月が好きかとかを夜中に電話で語り合うような気持ち悪い子でした(…)



以下、ネタバレあるかも?↓
※かなり偏った感想です



映画。
20080226212507

ぶっちゃけあまり面白くないかな~と思って期待してなかったんですが(すみません)、フツーに面白かったです。
デスノート関係ないけどね!(笑)
そして色々ツッコミどころもあるんですけどね。
Lに関してツボなシーンが沢山だったので私はかなり満足ですvv

以下わかりにくいツボなシーン箇条書き↓
・ワタリとLの絆的会話
・フランス語L
・つーかマルチリンガルL
・有能L
・子守に戸惑うL
・串刺しスイーツ
・座り方
・食べ方

残された数日でLが人間らしい感情を育てていくような、(内面の)成長ストーリーみたいな感じなんでしょうか。
タイトルが"Change the World"ですしね。

ワタリとLの絆とかには本当に弱いので、最初の方からちょっと泣きそうになったりして(苦笑)
あと、キラ事件以外でLが仕事してるところってそういえば明確に描かれてなかったので、今回ちょっと出てたその辺りのシーンが新鮮でした。
ありえないスピードで仕事片付けておりました(笑)

一番最後のシーンのワイミーズから帰る時の最後のセリフが切ないです。
残された時間はもうほとんどないのに、そしてそれを自分でもわかっているのに、「この世界でもう少し生きてみたくなりました」みたいなことを言って笑うんですよ。

原作と映画は別物な感じはするんですが、これはこれで好きです。
ニアとか、原作とリンクしてるような作り方してるところもありますしv
(それだとメロの存在がまるっきりないことになっててその辺は切ないんですが)
ただ、今回は結構衝撃的なシーンがあったりするので、R指定とかPG指定とか入れなくて大丈夫なのかちょっと心配してしまいました。
子供が見たら怖くて泣くんじゃないかってシーンがあると思うんですけど…
あと、後ろの席にいた親子がうるさくてちょっと気が散ってしまったのが残念。



読みきり。
今回の話は連載終了から更に数年後が舞台で、ニアの話?かな
直接的には出てこないけど、でもあれはLの話でもあるんじゃないかな~、と。
年月が経ってるのに、キラ(月)もLもちゃんと『過去』にならずに存在してるのが何だか凄く嬉しかった。
ニアが凄くLを敬愛したり尊重したりしてるのもわかって嬉しかったし。
発言も、最後のタロットタワーも!
リュークも月をかなり評価してたし、月の凄さも再確認出来るし。
そして松田は3年(連載終了からの時間軸では2年かな?)経っても相変わらずうざかった(笑)


1日で久しぶりにたっぷりとデスノ補給できて満足でしたvv
スポンサーサイト
2008.02.09 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。